社長ブログ2

12月8日

 社長ブログ2 

日曜日にアートプラザへ家内と一緒に行きました。

自分が卒業した大学の同窓会が、初めての試みとしての美術展をそこで開催しているので、それを見に行ったのです。

作品は、絵画、写真、木彫、陶芸、竹細工、俳句、書道と多岐にわたり、たいそう立派な出来栄えでした。

われわれは経済学部の卒業生ということもあって、芸術とはあまり縁がないと思っていましたが、それは自分勝手な思い込みであったことを知らされた次第です。

自分には芸術的な素養がほとんどないので、絵や上手な字が書けるということに対して、とてもうらやましく感じます。

見る目のあまりない私が言うのもなんですが,県美展なら入賞してもおかしくないレベルだと思いました。