WordやExcelから画像を抽出する方法(PC小ネタvol.1)

皆様こんにちは~、スタッフの橋本です。

ついに10月になりましたね~、大分も少しずつ寒くなってきますね~、
自分は財布も心もすでに真冬ですね~(笑)

今回も週一回のネタ(予定)ということで、パソコンの知っておくとちょっとお得なネタをお伝えします~

「そんなの俺はもう知ってるよ!」という方はそっと前ページにお戻りください。

※以前に自分で実際にやってみたものを載せますが、ソフトウェアの更新等の様々な条件で
 仕様が変更になる可能性がありますので、その点はご容赦ください。

注意書きを書いたところで、今回のネタは「WordやExcelから画像を抽出する方法」です。

他の方に「画像送ってください」といったときに、純粋に画像が送信されるのであれば問題ないですが、
人によってはWordやExcelに貼り付けて送ってくることがままにあります。
元データください、といっても「ほかの人にそのままもらってるので・・・ないです」となることもしばしばです。

そういうときの取り出し方法は以下の通りです。

————————————————————————————————————————————————

※ファイルを分解するので、操作によっては元に戻らないことがあります。必ずコピーを取り、コピーの方で以下の操作をしてください。
※圧縮フォルダを展開するソフトが入っていない方はご利用できませんので、ご容赦ください。

1、拡張子を表示させる
・何でもいいのでフォルダを開く
→Windows7の場合・・・左上の「整理」→「フォルダーと検索のオプション」→「表示」タブ内の「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す
→Windows8、10の場合・・・上部メニューの「表示」をクリックすると「ファイル名拡張子」という項目が右側に出るので、チェックを入れる

そうすると、Wordファイルなら「.doc」か「.docx」、Excelなら「.xls」か「.xlsx」と後ろにつきます。
これで準備完了です。

2、拡張子を書き換える

ファイルのアイコンを右クリックすると「名前の変更」というのが出てきますので、そこで以下のように書き換えます。
「.doc」→ 「.docx」、「.xls」→「.xlsx」にしてエンターキーを押し、確定させる
警告メッセージが出ますが、そのまま進んで大丈夫です。

もう一度ファイルのアイコン上で右クリックし、「名前の変更」を再度選択
先ほど変更した「.docx」「.xlsx」を「.zip」にしてエンターキーを押し、確定させる

そうするとフォルダにチャックがかかった圧縮ファイルになりますので、そのアイコンの上で
右クリックし、「すべて展開」を選択

選択後、フォルダが出てきますので、クリックして開き、「Word」「Excel」それぞれのフォルダを開くと
「media」というフォルダが出てきます。そこにある画像や動画のファイルをコピーすれば画像ファイルとして利用できます。

戻すときはここまでの手順を逆に実行すれば戻りますが、操作ミスなどによってファイルが壊れる可能性も
あるので、先ほども書きましたが、必ずコピーしたファイルで実行してください
コピーさえ取っておけば、コピーしたファイルが万が一壊れても、問題ありませんので、この点だけ必ずご注意ください。

————————————————————————————————————————————————

以上です。

拡張子はパンフレットのデザイン制作などを依頼する際も見ることができるようにしておくと便利です。

「どんなデータですか?」「えっと・・・画像です」と返すよりは、
「何か最後に.jpegってついた画像ファイルです」とお答えいただければよりスムーズに話が進みます。

ぜひお試しください。

ではでは~